会社設立(株式会社,合同会社,一般法人等)の書類作成・代行なら会社設立支援.com

東京都足立区の山田行政書士事務所が株式会社、合同会社等の会社設立を電子定款を利用し、安く設立します。足立区、荒川区、北区、墨田区、台東区、豊島区、葛飾区、新宿区、江東区、江戸川区、世田谷区、目黒区、渋谷区、千代田区、中央区、港区 、品川区、杉並区、中野区、文京区、大田区の23区、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、対応
メール

定款作成ナビゲーション

定款作成とは、基本的には6章からなる書類を作成する作業です。それぞれの章は以下の通りです。

題名 詳細
第1章 総則 商号や目的などの法人の基本情報。
第2章 株式 株式の発行数や譲渡制限など。
第3章 株主総会 主に株主総会の運営方法の記述。
第4章 取締役 題名は内容によって下記のような例もある。

  • 取締役、取締役会、代表取締役及び監査役
  • 取締役、監査役及び取締役会
  • 株主総会以外の機関
第5章 計算 事業年度、余剰金・配当金の取り決めなど。
第6章 附則 発行する株式数、取締役・監査役の任期、発起人の氏名・住所など。

これらの章にはそれぞれいくつかの事項が「第○条」という書式で記述されます。30前後の事項を書くことになりますが、会社の取締役の人数、監査役の有無、取締役会の設置の有無によって、少しづつ事項が変わります。また、絶対に書かなくてはいけない事項、書くかどうかは任意で決められる事項などもあります。記載事項の詳細に目を通してから、設立する法人にあてはまる定款のフォーマットを基に、定款を完成させましょう。

記載事項の詳細

会社設立 絶対的記載事項

  • 事業目的(事業の内容)・・・後に変更が無いように事業をいれます
  • 商号(社名) ・・・必ず社名の前後に株式会社や合同会社をいれます
  • 本店の所在地
  • 設立に際して出資される財産の価額又は最低価額
  • 発起人の氏名又は名称及び住所・・・印鑑証明書記載の通り性格に記載します

 

会社設立 相対的記載事項

  • 現物出資(土地・建物・車など)がある場合には現物出資する人の氏名・財産名・価格・口数
  • 株式の譲渡制限がある場合はその内容
  • 取締役の任期延長
  • 設立時の取締役・監査役・会計参与
  • 取締役選任についての累積投票の排除
  • 資本金
  • 株式の内容
  • 株券の発行について

 

<任意的記載事項として主な事項>

  • 営業年度
  • 役員報酬の決め方
  • 公告の方法
  • 出資者への配当金の支払い時期
  • 取締役・監査役の資格

定款詳細解説による定款の完成

会社のタイプ別書式ダウンロード
株主 取締役/取締役会設置 定款書式のダウンロード
小規模会社1
(このケースがほとんどです)
発起設立、取締役会、監査役、会計参与、非設置 定款書式
クリックしてダウンロード
小規模会社2 発起設立、取締役会、監査役、会計参与、設置 定款書式
クリックしてダウンロード